2015 都道府県別全国女子駅伝 日程とコースの見どころはここ!

この記事は2分で読めます

初春の京都 都大路を舞台に開催される「全国女子駅伝」

2015年の皇后盃 第33回大会の日程は…

■2015年1月11日(日)
12:30スタート(西京極陸上競技場~国立京都国際会館折返し)

この全国女子駅伝は、都道府県別女子駅伝ともいわれ、
毎年年末に開催され人気の高校駅伝に続く、
京都の冬の風物詩となってます。

全国女子駅伝 コース

第1区:西京極陸上競技場→平野神社前(6㎞)

第2区:平野神社前→烏丸鞍馬口(4㎞)

第3区:烏丸鞍馬口→丸太町河原町(3㎞)

第4区:丸太町河原町→北白川山田町(4㎞)

第5区:北白川山田町→国立京都国際会館前(4.1075㎞)

第6区:国立京都国際会館前→北白川別当町(4.0875㎞)

第7区:北白川別当町→丸太町寺町(4㎞)

第8区:丸太町寺町→烏丸紫明(3㎞)

第9区:烏丸紫明→西京極陸上競技場(10㎞)


※画像は http://www.womens-ekiden.jp/ より引用

拡大版コースマップはこちら

コースの見どころは…

第3区(烏丸鞍馬口→丸太町河原町:3km)と
第8区(丸太町寺町→烏丸紫明:3km)

共に京都御所を横に見ながら走ることになる中学生区間です。

ここはまっすぐな烏丸通り・丸太町通りを走る区間ので、
力の差がはっきりと現れるだけでなく、
最初の第3区はチームの順位を左右する重要な区間のひとつ。

この3区で最初の混戦状態を抜け出したチームが、
そのまま上位をキープすることが多いです。

冬の京都の観光を兼ねて、地元チームを応援するのなら、
この区間ならホント近い場所で選手の走る姿を見ることができるので、
応援するのもいいですよ。

※第3・8区通過時間予想:13時~14時半

続いて、第5区の中継地点折返し、国際会館前。

ここは往路を走ってきた選手が180度コーナーを曲がってすぐに
復路の最初第6区を走る選手にタスキを渡す場所。

ここのタスキ中継が復路の順位にも大きく影響するので、
ここも見ごたえがありますよ。

※通過時間予想:13時半~14時半

最後はやっぱり、最長距離となる第9区(10km)

嵐電の北野白梅町駅を過ぎてから、
五条通りまでのまっすぐな西大路通りは、
前を走る選手を確認することができるので、
混戦状態のチームにとっては最後の力が試されます。

ちなみに、過去にこの第9区を走った有名選手は

有森裕子、高橋尚子、野口みずき、川上優子、千葉真子、福士加代子 (敬称略)

福士選手は2004年に区間記録(30分52秒)を記録してます。

全国都道府県別女子駅伝 注目選手と優勝予想!

過去5年間の上位順位

大会1位2位3位優勝タイム
第28回岡山千葉京都2時間16分24秒
第29回京都岡山福岡2時間17分16秒
第30回大阪京都千葉2時間16分37秒
第31回神奈川兵庫大阪2時間14分55秒
第32回京都群馬岡山2時間15分32秒

優勝予想をするとなると…

地元の利があるのかどうかわかりませんが、
やっぱり、上位常連チームの地元『京都』かな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日