2015 恵方巻きを食べる方角 西南西をアプリで簡単に見つける方法!

この記事は2分で読めます

節分の日に食べる「恵方巻き」!

2015年の「恵方」は「西南西やや西」なので、
この方角を向いて恵方巻きを食べれば、2015年の運勢はバッチリ!

但し、食べてる間は一言も話さず、
無心に願を思いながら食べてくださいね。。。

…とはいっても、

家の中にいては「恵方」の「西南西やや西」が
どの方角なのかはわかりませんよね?

そんな時にはスマホアプリで簡単に見つけちゃいましょう。

恵方をどこにいても簡単に見つけられるアプリはこれ!

「恵方マピオン」

…っていう無料のスマホアプリです。

iPhone版はこちら

Android版はこちら

アプリの使い方はいたって簡単!

スマホの向きを恵方の方角に合わせ、
方角がぴったり合うと、
オレンジ色から赤色に変わります。

たったこれだけで、
正確な恵方巻きを食べる方角を
どこでも簡単に見つけることができます。

このアプリを使えば、「恵方」はバッチリ!

…でも、スマホを持っていなければ、
この方法は無理。。。

そんな場合でもPCさえあれば、
下記サイトを利用すれば調べられます。

http://senrioka-info.net/0_s-info/ehou.htm

…とは言ってみたものの、
このPCを使った方角を調べる方法には
欠点があります!

そうっ!PC本体を中心に持っていかなければ
正確な方角がわからない。。。

ノートPCやタブレットならたぶん大丈夫ですが、
据え置き型のデスクトップPCでは無理なんです。

そこまでして…ですよね???

そんな時には、ちょっと手間ですが、

太陽の昇ってくる方角を左にして南を向き、
右手を横に伸ばします。

次に伸ばした右手を15度程度前に出した方向が、
アバウトですが「西南西やや西」です。

ちなみに…

今や全国区的な行事になった「恵方巻き」!

大阪限定の節分の行事を全国に広めたのは、
「セブンイレブン」といわれてます。

…が、裏話をしてしまうと、
ホントのところはファミリーマートの方が
早かったんですよ!

ファミリーマート
1983年 節分に巻き寿司を販売(大阪・兵庫限定)

セブンイレブン
1989年 節分に巻き寿司を販売開始
1998年 全国販売を開始

どうです!!

セブンイレブンで「恵方巻き」を販売する6年も前に
ファミリーマートは販売してたんですが、
残念なことにここまで全国的なものにするほどの
パワーは無かったんですね?

その後、セブンイレブン以外のコンビニ各社からも
色々な恵方巻きが発売されています。

但し、節分の巻き寿司を「恵方巻き」と
ネーミングしたのはセブンイレブンみたいです。

そして…

そして…

「恵方巻き」という大阪限定だった節分の行事を
セブンイレブンで一番最初にしたといわれているのが、
現セブン-イレブン・ジャパン執行役員(2014年3月現在)の一人

「野田 靜眞(のま しずま)さん」

この「恵方巻き」の成功で出世したのかどうかはわかりませんが…?

29歳(当時)の時に広島の加盟店のオーナーさんと始め、
それが全国区への第一歩になったというのは有名な話ですが
あなたは知ってました?

広島地区のセブンイレブンをきっかけに、
いつの間にか節分の定番行事としてすっかり定着した「恵方巻き」。

今年も家族揃って、みんなで美味しく食べましょう。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日