2014全国高校駅伝 女子出場校から優勝候補を予想?注目校は…

この記事は2分で読めます

第26回女子全国高等学校駅伝大会の出場校の予選が、
全て終わりました!

【開催日】
2014年12月21日(日) 京都西京極競技場 女子:10時20分スタート

冬の都大路を走ることが決まった出場校は…

地区大会代表出場校【一覧】

地区代表校名タイム
北海道旭川龍谷1時間10分59秒
青森青森山田1時間09分44秒
秋田花輪1時間09分55秒
岩手盛岡誠桜1時間12分47秒
山形山形城北1時間14分33秒
宮城仙台育英1時間10分44秒
福島学法石川1時間14分23秒
茨城茨城キリスト1時間11分47秒
群馬常盤1時間07分54秒
栃木白鴎大足利1時間10分45秒
埼玉埼玉栄1時間10分21秒
千葉市船橋1時間09分29秒
東京八王子1時間11分28秒
山梨山科学院大附属1時間10分15秒
神奈川荏田1時間10分17秒
新潟新潟明訓1時間14分32秒
富山富山商1時間14分10秒
長野長野東1時間10分26秒
石川星陵1時間13分12秒
福井美方
1時間14年07秒
静岡島田1時間13分17秒
愛知豊川1時間08分29秒
岐阜土岐商1時間11分22秒
三重四日市商1時間13分16秒
滋賀比叡山1時間15分32秒
京都立命館宇治1時間10分45秒
大阪大阪薫英女学院1時間10分02秒
兵庫西脇工1時間09分43秒
奈良奈良育英1時間14分11秒
和歌山神島1時間12分22秒
鳥取鳥取中央育英1時間13分33秒
島根平田1時間14分53秒
岡山興譲館1時間10分19秒
広島世羅1時間11分39秒
山口西京1時間10分30秒
香川高松工芸1時間14分40秒
徳島鳴門1時間12分21秒
愛媛八幡浜1時間12分15秒
高知山田1時間10分44秒
福岡北九州市立1時間10分23秒
佐賀鹿島実1時間15分26秒
長崎諫早1時間10分26秒
大分大分西1時間12分34秒
熊本有明1時間11分22秒
宮崎宮崎日大1時間11分36秒
鹿児島神村学園1時間08分58秒
沖縄北山1時間19分16秒

【今大会地区予選タイム順位】

1.群馬 常盤:1時間07分54秒
2.愛知 豊川:1時間08分29秒
3.鹿児島 神村学園:1時間08分58秒
4.千葉 市船橋:1時間09分29秒
5.兵庫 西脇工:1時間09分43秒
6.青森 青森山田:1時間09分44秒
7.秋田 花輪:1時間09分55秒

8.大阪 大阪薫英女学院:1時間10分02秒
9.山梨 山科学院大附属:1時間10分15秒
10.神奈川 荏田:1時間10分17秒
11.岡山 興譲館:1時間10分19秒
12.埼玉 埼玉栄:1時間10分21秒
13.長野 長野東:1時間10分26秒
14.宮城 仙台育英:1時間10分44秒
15.京都 立命館宇治:1時間10分45秒
16.栃木 白鴎大足利:1時間10分45秒
17.北海道 旭川龍谷:1時間10分59秒

ここまでが1時間10分台で地区予選で優勝し、
都大路を走ることになった地区代表高です。

わたしが優勝予想の参考にしたのは
前回(2013年)の高校駅伝女子の覇者:豊川(愛知)の
優勝タイムの『1時間06分54秒』

この優勝タイムの一番近いのが…

今年の予選最高タイムで群馬代表校になった常盤!

なんですが『1分』の差があります。

ただ、前回4位だった立命館宇治(京都)が
『1時間07分55秒』なので…

今大会の優勝候補有力校の1番目として、

群馬代表の『常盤』を予想!

ちなみに前大会での常盤の成績はというと、
7位で『1時間08分33秒』でした。

優勝候補予想の2番目は…

愛知県代表の『豊川』!

地区大会の優勝タイムの順位では
「1時間08分29秒」の2位ですが、

ここ数年の順位は

2013年:優勝
2012年:2位(立命館宇治:京都)
2011年:優勝
2010年:2位(興譲館:岡山)
2009年:優勝
2008年:優勝

…と、常に優勝争いをしてます。

チームとしての総合力を考えると、
優勝候補の筆頭として予想した『常盤』以上に優勝に一番近く、
2年連続優勝を目指しているところにも注目!

優勝候補予想の3番目は…

入賞常連校のこの3校

・神村学園(鹿児島)
・興譲館(岡山)
・立命館宇治(京都)

…と、入賞常連校の須磨学園を破って兵庫県代表になった

『西脇工』の走りも期待!

個人的な優勝予想の最有力候補筆頭は…

地区大会予選トップの「常盤」と
ここ数年チームとして安定している「豊川」の2校。

こんな感じです。

最後に優勝候補というわけではありませんが、
個人的な注目している高校は…

初出場が決まった熊本代表「私立有明高校」!

僅かチームメンバーは5人(3年生1人・2年生4人)と
駅伝最小人数での出場。

予選通過タイムが1時間11分22秒なので、
正直なところ上位入賞は難しいかもわかりませんが、
メンバー5人がどんな走りをするのか、
今から楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日