甘酒の効果効能は点滴と同じ!豆乳プラスで美容・美肌にもおススメ!

この記事は2分で読めます

ひな祭り(桃の節句)のお酒と言えば、
やっぱり「甘酒(あまざけ)」と「白酒(しろざけ)」!

なんですが、どうして甘酒と白酒なのかというと、

昔からひな祭りに呑まれていたのは…

2014y01m04d_120033401

白酒で、アルコール分が9%前後、
糖質が45%程度含まれている甘いお酒です。

アルコールが含まれていると、子どもは飲むことができないので、
その代わりとして、安い「甘酒」が一般的になったとか?

但し…

甘酒を作る時に酒粕を使っているものだと、
アルコールを僅かですが含んでいるので、
子どもが飲む時には注意が必要です。

子どもたちと一緒にひな祭りの時に飲むのなら
麹を使った甘酒を選んでくださいね?

白酒の代品的な甘酒なんですが、その効果効能は…

甘酒の効果効能

甘酒を「飲む点滴」という人もいるくらい
点滴と同じ栄養が含まれています。

甘酒は米麹と米を原料とした発酵食品で、
含まれている栄養は…

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や
システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸に大量のブドウ糖!

甘酒が冬場の風邪の予防対策だけでなく、夏バテ、
肥満抑制効果、腸内環境の改善などダイエットにも
効果があるといわれるのがわかりますよね?

また、頭皮を若返らせて美しい髪を作ってくれるとか?

飲むだけでも、身体の色々なところに効果効能がある甘酒ですが、
肌にも良い効果効能もあります!

甘酒の美肌 効果効能

米麹を使って甘酒などを作っている杜氏さんの肌は、
年をとってもシミひとつないきれいな肌をしてますよね?

その理由と言われているのが、
甘酒の原料となっている「麹」!

麹に豊富に含まれている「コウジ酸」には美白成分があって、
シミの原因となっているチロシナーゼという酵素の働くを抑え、
シミやくすみを防ぐ効果も認められてます。

【肌に使う場合】
そのまま化粧水として肌に塗って使っても大丈夫です。

…が、化粧品や美容液、泡立てた洗顔料に少し混ぜて使うと
ベトつき感が多少押さえられるとか?

人によっては、ベビーパウダーに少し混ぜて、
肌にパックする人もいるみたいですよ。

そう言えば…

女優で2児の母親でもある永作博美さんは、
甘酒に豆乳をちょい足しして毎朝 飲んでいると、
雑誌などで告白してました。。。

甘酒の豊富な栄養と豆乳の女性ホルモンを安定化させる効果や
肌荒れ防止など健康にも美容にも良いみたいです。

【甘酒豆乳の効果 まとめ】
・肌にツヤやハリがでる美肌効果
・頑固な便秘の解消
・シミやむくみの解消
・疲れ防止や解消
・カゼの予防対策効果
・自然なダイエット効果

また、豆乳が苦手な人にも甘酒に混ぜると美味しくなって、
飲みやすくなるみたいなので、豆乳が苦手な人は是非お試しください。

甘酒豆乳の作り方

材料
・甘酒(麹を使ったもの):130ml
・無調整豆乳:70~130ml

作り方
・甘酒と豆乳を混ぜるだけで完成!

【甘酒豆乳 アレンジレシピ】
ホット甘酒豆乳
2014y01m04d_113651786
・材料
甘酒 100ml
豆乳 80ml
しょうが 5g (チューブ入りのものでも可)

・作り方
鍋に甘酒、豆乳、しょうがを入れ、
沸騰しないように温めれば完成!
※沸騰させないのがポイント

ココア入り甘酒豆乳
2014y01m04d_113733616
・材料
甘酒 大さじ3
ココア(砂糖不使用のもの) 小さじ2
豆乳 100ml
しょうが少々(チューブ入りのものでも可)

・作り方
1.甘酒にココア、豆乳を加えよくかき混ぜる。
2.(1)にしょうがを入れ、かき混ぜる。
3.レンジ(500W)で約1分半加熱すれば完成!

甘酒豆乳じゃありませんが、
ひな祭りに欠かせない「ひしもち」!

甘酒を使ったアイデア「ひしもちゼリー」はどうですか?

2014y01m04d_115300685
※画像引用先・レシピはこちら

折り紙 おひなさまの簡単な折り方【まとめ】ぼんぼりは?三人官女は?

そうそう…

甘酒豆乳は栄養価も高く、食物繊維も豊富なので、
プチ断食にもおススメです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日