ブロッコリー ダイエットは高血圧の予防対策にもおススメ!やり方は…

この記事は2分で読めます

ブロッコリーダイエットしながら、
風邪や高血圧の予防対策ができるとしたら、
あなたは今すぐ始めますか?

こんな質問をされたら、
あなたならどうします???

2013y12m24d_193454274

ダイエット中の人や何度も失敗した人、
高血圧で悩んでいる人、風邪をひいている人なら
ブロッコリー食べるだけなら、
ちょっとやってみようかな???

…っていう気持ち起こりますよね。

ブロッコリーダイエットのやり方

ブロッコリーダイエットのやり方はとっても簡単!

毎日の食事に「ブロッコリー」を加えるだけなんですが、
1食をブロッコリーに置き換えるんじゃありませんよ?

ダイエット中の毎日の食事に
「ブロッコリー」を加えるだけでOKです!

ブロッコリーは腹もちがいいだけでなく、
ダイエットすることで不足している栄養も補ってくれるので、
より効果的な食材なんですよ!

ブロッコリーの栄養

ブロッコリーには、人間が体内で作ることのできない
ビタミンCが豊富に含まれているだけでなく、
カロテンやビタミンE、ビタミンK、B1、B2葉酸、
パテント酸、B6、カリウム、カルシウム、マグネシウム、
スルフォラファン、リン、鉄、クロムなどが含まれています。

・ビタミンC みかんの4倍
・カロテン キャベツの4倍

ビタミンC以外にも多くの種類のビタミンが豊富に含まれているので、
風邪の予防だけでなく、疲労回復にも効果があります。

【含まれている栄養素の効果】
・鉄分:貧血防止の効果
・クロム:糖尿病の予防効果
・カリウム:血圧を下げる効果
・ビタミンK:カリウムとカルシウムの吸収を助ける効果
・スルフォラファン:体内の解毒力や抗酸化力のUP
・葉酸:舌の炎症抑制効果

葉酸は、妊娠期に欠乏すると神経管閉鎖障害を起こすこともありので、
妊婦さんはできるだけ食べるほうがいいみたいですよ。

また、ミネラルも多く、カリウムも含まれているので、
高血圧症にも効果があります。

食物繊維も豊富に含まれているので、便秘にもバッチリです!

これ以外にも、ガン予防効果、ピロリ菌抑制効果
あるといわれてます。

これだけ栄養価が高いブロッコリーですが、
100gあたりのエネルギーはわずか33kcal!

…というわけで、
ダイエット中に食べても大丈夫!

ブロッコリー おすすめレシピ

ブロッコリーの栄養を逃さずに食べるには、蒸すのが一番です。

…が、あまり蒸し過ぎると、ビタミンCなどの水溶性の栄養分が
壊れたり溶けだしたりするので、注意してください!

一番簡単な食べ方は…

水で軽く洗って、1分程度レンジで温め、
そのまま食べてもちょっとマヨネーズなどを付けて
食べても美味しいですよ!

カロリーを気にするのならマヨネーズは少なめに…

【簡単レシピ ブロッコリー炒め】

フル動画はこちら

【ブロッコリーのごま和え】
1.しょうゆ:大さじ1~1.5、ごま:ゴマ大さじ1~2、水:大さじ2を混ぜておきます。
※好みで砂糖:小さじ1/2をちょい足ししてもOK!

2.ブロッコリーをレンジで1分程度加熱します。

3.(1)と(2)を混ぜれば完成です!

栄養豊富なブロッコリーに、ごまをプラスするだけで、
抗がん作用やコレステロールや血圧を下げる効果もUPしますよ!

また、美肌にも有効みたいです。。。

【ブロッコリーベーコン】
1.ベーコンを適量 食べやすい大きさに切ります。

2.耐熱ボールにオイスターソース:小さじ1、しょうゆ:小さじ1、
こしょう少々を混ぜておきます。

3.(2)に(1)とブロッコリー(適量)を混ぜ、
レンジで約3分程度加熱すれば完成です!

おまけ ブロッコリーとカリフラワーの違い

2013y12m24d_193603230

ブロッコリー:野生のキャベツの花蕾が巨大化したもの
カリフラワー:ブロッコリーの突然変異(その後 品質改良して作られたもの)

ブロッコリーはカリフラワーよりも栄養価は高いですが、
茹でると栄養が失われます。

…が、カリフラワーは栄養価は低いですが、
茹でても栄養は失われにくいので、
一緒に食べるようにするのがおススメです。

ブロッコリーとカリフラワーを一緒にレンジで軽く蒸して、
かつおぶしとしょうゆをちょい足しして食べるのもいいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日