鼻のかみすぎで赤くなったのを治す簡単な方法!かみかたのポイントは?

この記事は2分で読めます

風邪になるとどうしても鼻をかむ回数が
急に増えますよね???

あまり鼻をかみ過ぎると…

鼻の下が赤くヒリヒリになったっていう経験、
誰でもあると思います。

そんな時にはこの方法がとっても簡単で、
早く治すことができますよ!

2013y12m25d_225718873

是非お試しください!

まず、正しい鼻のかみ方のポイント!

・できるだけ柔らかいティッシュペーパーを使う。
※小さい子供には、柔らかい布やガーゼでもOK!
・ゆっくりと片方ずつ、少しずつかむようにする。
・鼻をかむまえに1度深呼吸をしてからかむようにする。
・鼻をかんだ後、鼻や鼻の周りに鼻水などが残らないように、
しっかりときれいにふき取るようにする。

この4つのポイントを押さえてかむようにすれば、
赤くヒリヒリにはなりにくくなりますよ!

ダメな鼻のかみ方は…

・力まかせにかむ
・一度に両方の鼻をかむ
・中途半端にかむ
・ティッシュペーパーなどを鼻の中に入れてかむ
・かんだ後、鼻の下をなめたり指でこすらない

ダメな鼻のかみ方をしてしまうと、
鼻血がでたり、副鼻腔炎や気管支炎・肺炎などの
トラブルの原因になるので、注意してください!

特に小さな子どもの場合は、中途半端に鼻をかんだりするので、
鼻の中に残った鼻水の中で細菌が増殖して、気管支炎や肺炎などに
なってしまう可能性が高くなるようなので、周りの大人の人は、
気を付けてあげてください!

お待たせしました…

鼻の下の赤いヒリヒリを治す方法

鼻をかみ過ぎると鼻の下が赤くヒリヒリになる原因は、
風邪の鼻水で、その鼻水が皮膚を溶かしているのが理由です。

・保湿クリームをぬる。
油分が少ないアカギレ、切り傷などに効果のある医薬品クリームがオススメ!

・非ステロイドの軟膏をぬる。

・リップクリームをぬる。
唇の保湿に使うリップクリームも赤いヒリヒリには有効です。
スティックタイプを使う時には、鼻の下に塗った後に先端を少し切っておくと
そのまま唇にも使えるので経済的です。

但し…メントールの入っているものはダメですよ!!

3つ紹介しましたが、どの方法でも個人差はありますが、
2・3日程度で治ります。

…が、肌に合わない場合には、すぐに使用するのを止めて、
専門家に相談してくださいね。

2013y12m20d_222058613

鼻をかんで鼻の下が赤くヒリヒリになるのは、
風邪だけでなく、花粉症でも同じなので
花粉症のシーズンまで覚えておいてくださいね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日