豆乳グルグルヨーグルトの作り方を教えてもらった!美肌効果もあるみたいだけど…

この記事は2分で読めます

「豆乳グルグルヨーグルト」

…という始めて聞く名前のヨーグルト(?)を
健康オタクの友人の奥さんが持ってきてくれた。

「豆乳グルグルヨーグルト」は「TGGヨーグルト」とも言われ、
人気雑誌「ゆほびか」でも特集されているらしい。

「ゆほびか」で特集されているということは、
密かなブームになのかも?

うちの奥さんもこの手の健康食材(?)は好きなので、
早速、奥さんに作り方を教えてもらってた。

■豆乳グルグルヨーグルトの作り方

【材料】
・無調整豆乳:750ml
・玄米(新鮮なもの):約15グラム(0.1カップ)

【用意するもの】
・保温器 ※家庭にあるものでOKです。
無ければ暖かい場所に置いておけばいいですよ。

わが家はヨーグルティアを使ってます。

【作り方の手順】
1.玄米を洗わずに容器に入れます。
※洗ってしまうとヨーグルトを作るのに必要な
植物性乳酸菌がなくなってしまいます。

2.玄米を入れた容器に無調整豆乳(750ml)を注ぎます。

3.泡が立たないように優しくゆっくりと混ぜていきます。
※この混ぜるというのが「グルグル」ということらしい。

4,表面にできた泡を取り除きます。

5.保温器に入れて40度で8時間で完成です。
※固まらない場合は少し時間を延長するといいみたいです。

彼女の話では、保温器がない時は、室温が昼間は20~22度、夜間は18度程度あれば、
常温でタッパに入れて22時間程度置いておくといいそうです。

玄米と豆乳の割合は、玄米の量は豆乳の1~2割ぐらいにするのが、
失敗しないとか?

こうして簡単に作れる…

■豆乳グルグルヨーグルトの効果は?

・免疫力アップ(風邪の予防、花粉症の改善)
・肥満防止
・動脈硬化の改善
・更年期症状をの緩和
・便秘解消(腸内環境を整える作用)
・骨粗しょう症の予防
・美肌効果
・過敏性腸症候群の改善
・胃腸炎予防と改善

豆乳グルグルヨーグルトの植物性乳酸菌の数は、
市販品のヨーグルトよりもメチャクチャ多くて、
菌が生きたままの状態で腸に届くのがいいらしい。

市販のヨーグルトを食べてた時には、
お腹を壊していた子どもたちも植物性乳酸菌なので、
お腹を壊すことがなくなったのもよかったみたい。

こんなにも色んな効果のある「豆乳グルグルヨーグルト」。

ネットで「豆乳グルグルヨーグルト作り方」を調べてみると、
豆乳をあらかじめ30~40度くらいに温めておいて、軽く水ですすいだ玄米入れて作ると、
短時間でできあがるということもわかったので、わが家ではこれに挑戦してみようかな?

まぁ、しばらくの間は、もらった「豆乳グルグルヨーグルト」をタネにして、
増やしながら食べてみようと思ってます。

ただ、新しいもの好きなうちの奥さんと友人の奥さんのこと、
すぐに新しいものに気移りする可能性もあるからなぁぁ。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日