レモン水白湯の健康効果は?ダイエット?高血圧?口臭予防?

この記事は2分で読めます

NHKの朝の人気情報番組「あさイチ」でも紹介された「レモン水白湯」

口コミで聞いたところによると…
ローラさんや人気モデルのミランダ・カーさんに、
あのビヨンセさんも「レモン水白湯」飲んでいるとか?

ちょっと気になったので、健康オタクの歯科医の友人に聞いてみたら、
友人の奥さんがただ今「レモン水白湯」を実践中!

先月初めくらいから毎朝飲んでいるらしい。。。

それならということで、実践中の奥さんに聞いてみた。

「温めたレモン水を朝飲むと、1日の消化過程が促進されるのよ。」

…と、「レモン水白湯」をすでに実践しているローラさんだっか、
ミランダ・カーさんのどちらかのこの言葉がきっかけで飲み始めたという
ミーハー的な発想で始めたみたい。。。

…で現在の効果はというと、

「まだ実感がわかない」と冷めたひとこと。

いやいやいや…

確かにわずか1ヵ月そこそこで、
劇的に効果があるほうがビックリするけど、
これじゃ、どうなのか判断に困る。

ちなみに健康効果について調べてみたら…

■レモン水白湯の健康効果

【レモン】
・美肌効果
・アンチエイジングやニキビ肌、皮膚トラブルの解消
・免疫力アップ、風邪予防など(ビタミンC・カリウム)
・冷え症の改善
・殺菌効果
・デトックス効果
・脂肪吸収の防止(ダイエット効果)
・高血圧の予防、動脈硬化、肝機能の改善
・肝機能の改善
・血糖値の上昇防止
・内臓機能のアップ
・口臭予防効果
・歯痛・歯肉炎の痛み緩和
・ストレス解消効果(リモネン)
・心筋梗塞・脳梗塞の予防(ポリフェノール)
・体内の老廃物の排出

【白湯】
・冷え症の改善
・便秘改善
・美肌効果
・デトックス効果(腸内の老廃物の排出)
・体の燃焼効率アップ(ダイエット効果)

どうです?

レモンと白湯にはいくつか共通する効果があります。

友人の奥さんが期待しているのはこの中の
「ダイエット効果」らしいです。

朝、レモン水白湯を2杯(適量)ほど飲むだけで、
気軽にダイエットできるのなら、誰でも嬉しいじゃないですか?

奥さんが言うのには、ただ飲むだけじゃダメらしい。

■レモン水白湯の飲み方

朝起きてから、レモン白湯を飲むのも良いみたいですが、
できるなら食事中か食後がお薦めみたい。

食前や空腹のときには胃に負担がかかるので
できる限り避けたほうがいいらしい。

一番のお薦めは、食事中!

食事をしながらレモン水を飲むと、
脂肪や糖質の吸収を抑えてくれるため、
ダイエット効果が期待できるそうなので、
ダイエットを考えているのなら食事中がいいですよ!

最後に奥さんに教えてもらった作り方

■レモン水白湯の作り方

用意するものは「レモン」と「白湯」

【作り方】
1.やかんに水を入れ火にかける。
2.沸騰したら火を止めずに10分程度そのままにしておく
3.人肌くらい(40~50度程度)にまでお湯を冷ます。(白湯)
4.レモン半個の果汁を入れれば完成

毎日レモン水白湯を飲む前に、レモンを絞るのは面倒ですよね?

そんな時には市販のレモン果汁でも効果があるよと、
奥さんの話。。。

朝は色々忙しいので、市販のレモン果汁(ポッカレモン100)を使っているらしい。

これだけでもいいらしいですが、奥さんは、
ここにちょっと「塩」を加えて「塩レモン水白湯」にして
飲んでいるみたい。

■レモン水白湯のアレンジレシピ

・ジンジャーハチミツのレモン白湯
※レモン白湯+はちみつ+生姜

・ゆず入りレモン白湯
※レモン白湯+ゆずの絞り汁+はちみつ

ダイエット効果をより高めたい時には…

・重曹レモン水
※レモン汁(1/4)+水(200ml)+重曹(2~3つまみ)

レモン水に重曹を入れると炭酸が発生します。

この炭酸が胃を膨らませるため、食事中に飲むと、
食べ過ぎ防止になってダイエットになるみたい。

レモン水白湯のアレンジレシピはここで紹介した以外にも
色々あるみたいなので、検索してみてください。

とりあえず今は酢たまねぎをやっているけど、
「レモン水白湯」もちょっとやってみてもいいかな?

酢玉ねぎの効果・効能が少しずつ現れてきた…かな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日