洗濯物 Tシャツのくさい臭いの原因を簡単に取る方法はこれ!

この記事は2分で読めます

洗濯したばかりなのに、
何故か残っているTシャツのくさい臭い嫌ですよね?

お気に入りのTシャツなら、どうにかしてでも
くさい臭い取りたいですよね。

そもそも…

■Tシャツのくさい臭いの原因

Tシャツのくさい臭いの原因は「細菌・雑菌」の繁殖!

洗濯をする前に、脱いだままの状態でそのままにしておくと、
Tシャツの湿気で「細菌・雑菌」がすぐに増殖してしまうのが、
臭くなる原因です。

冬場なら少しぐらい時間なら脱いだままでも大丈夫ですが、
暖かくなるとすぐに増殖してしまうので、特に注意が必要ですよ!

「細菌・雑菌」は洗濯をしたからっといっても、
少しでも残っていれば、すぐに増殖してしまいますからね?

■Tシャツのくさい臭いを簡単に取る方法

【準備する物】
・洗面器
・熱湯

【やり方】
1.沸かしたばかりの熱湯で洗面器をまず熱湯消毒します。
2.改めて熱湯を洗面器いっぱいに入れます。
3.洗面器にTシャツを入れ、30分程度そのままつけ置きします。
4.洗面器からTシャツを取りだして、脱水し、あとは干すだけ!

どうしてなのかというと…

熱湯につけ置きすることで、臭いの原因となっている
「細菌・雑菌」を死滅させてしまうから臭いが取れるというわけです。

熱湯だけでは???

…と不安なら、酸素系漂白剤を使うのもひとつ!

■酸素系漂白剤を使って臭いを取る場合

洗面器やバケツなどに熱湯(50度以上)を入れ、
酸素系漂白剤を大さじ3~4杯程度を入れよくかき混ぜます。

その中にTシャツを1~2時間程度つけ置きしてください。

つけ置きした後、すすぎをしっかりして干せばOKです!

使う酸素系漂白剤は液体よりも粉末のほうが強力なので、
できれば粉末タイプの酸素系漂白剤がいいですよ。

酸素系漂白剤は強力なので効果もありますが、
染料まで 脱色してしまうこともあるので、
お気に入りのTシャツが…

っていうこともある可能性があります。

ワンルームの部屋干しの場所!乾かし方のポイントはこれ!

そんな時には…

■ミョウバン水洗濯法

野菜のあく抜きなどに使われているミョウバンを使う方法です。

ミョウバンは天然の制汗剤としても使われているので、
酸素系漂白剤よりも安心して使うことができます。

【準備する物】
・水
・ミョウバン(30g)
・空ペットボトル(1ℓ)

【ミョウバン水の作り方】
空ペットボトル(1ℓ)にミョウバン(30g)を入れて、
よくかき混ぜて、3日ほど置いておきます。

作ったミョウバン水が透明になるので、
それから使う方がいいですよ。

【洗濯のやり方】
洗濯のすすぎの時に入れる柔軟剤の代わりに
作ったミョウバン水を入れて、すすぎをしてください。

入れるミョウバン水の量は、約400ccが目安。

しっかりすすぎをした後、しっかり乾かせば、
Tシャツの臭いもきれいに取れますよ。

ミョウバン水は他の衣類・洗濯物にも使え、とっても便利なので、
覚えておくといいですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日