手の爪が針で刺したようなでこぼこの原因はこれ!対処法は…

この記事は1分で読めます

手の爪が針で刺したような感じにでこぼこになってるんだけど、
これって病気なの?

…と、会社の後輩が爪を見せてきた。

よく見てみると、ホントに針で刺したような
細かいでこぼこが親指に。。。

本人曰く、いつの間にかなっていたらしい。

この話をいつもお世話になっている(?)健康オタクの
歯科医の友人にしてみた。

■手の爪が針で刺したようなでこぼこの原因

友人の話だと、多分ストレスが原因じゃないかなぁ?

…という答えが返ってきた。

針で刺したような細かいでこぼこが爪にできるのは、
精神的なストレスが原因のひとつなんだとか?

それもそのストレスがひどいかららしい。

ストレスの度合いは非常に強いそうだ!

そう言えば、後輩は今年に入ってから、
仕事のクレーム処理で海外に何度も行っている。

間違いなくそれが原因に違いない!

友人曰く、同じようにストレスが原因なのは、
「横波のようなでこぼこ」

身体が疲れている時にも、横波でこぼこになるらしい。

…が、ストレスの度合いは普通程度ということなので、
そんなに気にするほどではないみたい。

少しでも早く治したいのなら、
睡眠時間や食事などの生活習慣から直すのが、
近道と教えてくれた。

爪の横じま でこぼこの原因は?親指にできる理由は?

ただ、クレーム処理で出張が多い状態の後輩には、
今すぐ生活習慣を見直せよとは言えないななぁぁ。。。

後輩のような状態なら仕方がないけど、
手の爪が針で刺したようなでこぼこで悩んでいるあなた!

まずは生活習慣から見直してみた方がいいですよ。。。

あっ、そうそう…

忙しい後輩には、健康オタクの友人から教えてもらった
ストレスを軽減させるツボを教えてあげた。

■ストレスを軽減させるツボの場所は?

そのツボの場所は、

手の親指と人差し指のあいだの水かきの部分にある、
『合谷(ごうこく)』というツボ。

このツボを強めに押していると、
気持ちが安定してきてストレス軽減にも効果があるらしい。

ちょっと気分が…

っていう時には、お試しあれ!

但し、個人差もあるのであしからず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日