新玉ねぎの栄養と効果はこれ!加熱しちゃうとNGな理由は?

この記事は1分で読めます

春先4~5月に店頭に並ぶ
「新玉ねぎ」おいしいですよね?

特に生でサラダに使えば、
シャキシャキ感が何とも言えません!

新玉ねぎがおいしい理由のひとつが、
普通の玉ねぎと違って辛味がないこと。

そんなおいしい新玉ねぎの栄養は…

■新玉ねぎの栄養と効果

新玉ねぎといっても、玉ねぎですから、
栄養的には一緒です。

含まれている栄養素は…

・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンC
・カルシウム
・鉄

…などと、『硫化アリル』

この『硫化アリル』という成分が玉ねぎ独特の香りの元!

そして、辛味成分で涙を出す原因?

…なんですが、こいつがある意味凄いんですよ!!

【硫化アリルの効果】
・新陳代謝を活発にする
・コレステロールの代謝を促進し、血液サラサラにしてくれます。
※高血圧、糖尿病、動脈硬化、脳血栓、脳梗塞などの予防
・食欲増進
・ビタミンB1の吸収補助(豚肉と一緒に食べれば疲労回復に効果あり)
・ガン予防
・精神安定、不眠解消
・利尿作用、便秘解消(生で食べた場合)

但し…

■加熱調理はダメ!その理由は?

残念なことにこの「硫化アリル」は、
加熱してしまうと消えてしまいます。

玉ねぎをよく飴色になるまで炒めて使うような料理には、
新玉ねぎはむいてません!

それと…

食べる前に辛味を抑えるために水に長時間さらすと
水溶性なので外に流れ出てしまいます。

こういった理由から、新玉ねぎは「生」で食べるのが
一番おいしい食べ方となるわけです!!

ちなみに、生で3~8分間程噛んでいると、
口の中が100%(?)滅菌状態になるそうですよ。

最後に…

■新玉ねぎのおいしい保存法

新玉ねぎは、普通の玉ねぎと違って水分が多いため、
常温保存は基本的にNG!

普通の玉ねぎと同じように保存をしてしまうと、
腐ってしまうこともあるので注意してください。

ビニール袋に入れて、冷蔵庫で保存するのが、
おいしい保存法です。

また、日持ちしないので、
できれば2、3日のうちに食べきってしまうように!

残りそうなら…この方法をおススメします。

にんたまジャムの作り方!ちょい足しレシピで効果もアップ!

春野菜の代表的な「新玉ねぎ」。

新鮮なうちに食べちゃいましょう。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日