月9ドラマ ようこそ、わが家へネタバレ?原作と違うのは…

この記事は2分で読めます

嵐 相葉雅紀さん初主演フジテレビ
春の月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」!

原作は池井戸潤さん。

「半沢直樹」「花咲舞が黙ってない」など、
人気テレビドラマの原作者としてホント人気ですね?

月9ドラマとして放送される「ようこそ、わが家へ」も
池井戸潤さん十八番の銀行が舞台。。。

…といっても、ドラマ化されるにあたって、
原作とは違ってきてます。

原作ではドラマで主演となっている
相葉雅紀さんが演じる「倉田健太」の父親、
寺尾聰さん演じる「倉田太一」が主人公なんですよね?

月9ということで、原作の設定と違ってしまうのは
まぁ仕方がないのかな?

その他のキャストの設定も少し変更されてます。

■ようこそ、わが家へのキャスト

相葉雅紀:倉田健太役
※アルバイトをしているが仕事のできる大学2年生から
気弱な性格の売れない商業デザイナーに変更されてます。

寺尾 聰:倉田太一役(父親)
※原作では主人公。気の弱い中年サラリーマン。

南 果歩:倉田珪子役(母親)

有村架純:倉田七菜役(妹) ※元カレのストーカー行為に悩んでいる?

ようこそ、わが家へのロケ地情報!原作通りなら…

■ようこそ、わが家への原作ネタバレ

原作では…

逆恨みからくるストーカー嫌がらせと
銀行からの出向に絡む不正暴き

この2つテーマが平行に展開されています。

…が、原作小説の最後は、
ちょっとあっさり終わったかなっていうのが、
正直な感想。

しかし、ドラマの設定では、家族へのストーカー被害のきっかけが
相葉さん演じる健太に変更されてます。

ということから、ドラマの中心となる設定は、
ストーカーと家族との戦いになるのかも?

ストーカー犯人を追いつめるストーリーに設定する方が、
脚本的にも面白くなりそうですからね?

ストーカー役に誰がキャスティングされるのか?

その正体は…?というのも、注目されそうですね?

個人的にドラマの展開を予想すると、

気弱な主人公が家族と協力してストーカー犯人を追い詰めていく…

こっちの方がメインストーリーになるような気がします。

原作のような展開にしてしまうと、
月9枠ではちょっと重くなってしまうので、
相葉雅紀さんを主人公にする意味が
なくなってしまいますからね?

月9初主演となる相葉雅紀さんのドラマ。
是非とも頑張ってほしいです。

木村拓哉主演?テレビ朝日ドラマ アイムホームの原作ネタバレ?

日テレ ドs刑事のロケ地情報?原作ネタバレ舞台の気になる場所は?

そうそう…

原作にもでてくる盗聴器などのストーカー被害は、
益々増えてきているそうで社会問題にもなってますよね?

貰ったプレゼントの中に、盗聴器が仕込まれている…
考えただけでもゾッとします。。。

最後に、

■相葉雅紀さん主演ドラマまとめ

2009年(秋ドラ):マイガール(テレビ朝日系:深夜枠) 8.8%
2011年(冬ドラ):バーテンダー(テレビ朝日系:深夜枠) 10.0%
2012年(春ドラ):三毛猫ホームズの推理(日本テレビ系) 12.8%
2013年(冬ドラ):ラストホープ(フジテレビ系) 10.6%
2014年:MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 映画単独初主演

…なんですが、過去のドラマの視聴率の方はちょっと(?)なので、
2年ぶりとなる月9初主演ドラマ。

頑張ってほしいです。。。

最後に…

原作のネタバレをちょっと。。。

「ようこそ、わが家へ」というタイトルだけみれば、、
どんな内容のドラマなのかハッキリ言ってわかりませんよね?

…ですが、このタイトル、
色んな意味で皮肉たっぷりなんですよ!

ストーカー犯人を捕まえるために、
自宅に犯人を誘き寄せる。。。

「ようこそ、わが家へ」というのは、
犯人への皮肉を込めたタイトルなんですよ。

どんなストーリー展開になるかもわかりませんが、
サスペンス要素のあるドラマになりそうなので、
ストーリーの展開を楽しみたいです。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日