おいしいいちごの見分け方!ハウス栽培のいちご狩りの攻略法はこれ!

この記事は2分で読めます

ゴールデンウィーク前後に
いちご狩りを家族で予定しているあなた!

ハウス栽培のいちご狩りを楽しむなら、
関西地域なら5月下旬頃まで。

関東や北陸地域は6月下旬頃まで。

千葉や神奈川など一部の地域では、
ゴールデンウィークまでみたいですね?

家族でいちご狩りを楽しむんですから、
おいしいいちごをおなかいっぱい食べたいじゃないですか?

そんな時の参考にしてください。

■おいしいいちごを見分け方!

一般的においしいいちごといわれている特徴は…

【形】
マンガなんかでよく書かれている三角形のいちごよりも
ひし形をしたいちごの方が甘くておいしいですよ!

形の悪いものや丸くて小さないちごを選ぶのもOK!

…というのは、形が悪かったり、小さないちごは、
見た目が悪いので避けられます。

避けられることで、熟しているものが多く、
濃厚でおいしいいちごになってます。

【状態】
いちごの甘い香りがするもの。

葉っぱが実から離れていて、
葉っぱの先端が軸の方に反り返っているもの。

葉っぱが赤くなってきていると特に美味しい目印です。

根元まで真っ赤になっているいちごは、
完熟している証拠です。

この3つのポイントを基準に選べば
おいしいいちごを食べることができます!

…が、もっとおいしいいちごを選ぶ時には、

先のほうがオレンジ色なってきていて、
根元のほうが赤黒くなってきているもの。

種が赤くなってきて、浮いているものは
とても甘い完熟状態です。

葉っぱの影に隠れているいちごも見つけにくいため、
完熟している事が多いとか?

葉っぱの影なので、冷たくて甘いいちごを
食べることができますよ!

■いちごのおいしい食べ方!

甘くておいしいいちごを見つけたら、
やっぱりおいしく食べたいですよね?

NHKの人気情報番組「あさイチ」や「ためしてガッテン!」などで
紹介されてたおいしい食べ方は…

ヘタを取ってから
「ヘタ」のほうの半分を先に食べてから、
先端を食べる!

これが一番おいしい食べ方らしいですよ!

この食べ方をすると、ヘタの方の少し甘酸っぱさ感と、
先端の甘さを2度試しむ事ができるからなんだとか?

もっと、究極なの食べ方は、
先端から半分までだけを食べていく!

この方法はただただ…

おいしい甘い部分だけを食べていって、
残った半分は、練乳などを使って、
甘くして食べる。

但し、この食べ方をすると
周りの人の目が気になりますけどね?

■ハウス栽培のいちご狩りの攻略法

攻略法.1
【ハウス栽培のいちご狩りのおススメ曜日】
ズバリ!『水~金曜日』

…というのは、土日に食べられず残ったいちごが
熟すまでの期間が必要なので、水曜日くらいからが
おいしくなり始めるからです。

そうは言っても平日は難しい…

そんな時は『土曜日』がおススメです!

攻略法.2
【ハウスの中の食べ始める場所・時間帯】
おいしい完熟したいちごは
ハウスの入口から一番奥の離れた場所にあることが多いので、
一番奥から食べ始めましょう。

いちご狩りを始める時間帯は…
開園してすぐくらいの時間帯を選ぶといいですよ!

午後になると気温が上がってきて、
いちごも温かくなってしまいおいしくなくなります。

…ということなので、
いちご狩りに行く曜日や時間帯もしっかり押さえて、
おいしいいちご食べに行きましょう。。。

ちなみに…

お土産に持って帰ったけど、
すぐに食べず2・3日たってしまった時には、
50度のお湯に2分ほどつけるだけで、
ピッチピチのいちごに復活しますよ!

このいちご復活法は、
ためしてガッテンで紹介されてた裏技なので、
お試しください。。。

最後に…

■おいしいいちごの人気品種?

・あまおう
・とちおとめ
・ももいちご(あかねっ娘)
・紅ほっぺ
・章姫(あきひめ)
・さがほのか
・さちのか
・やよいひめ
・女峰(にょほう)

どんな品種のいちご狩りができるのかで
ハウスを選ぶのも一つの方法ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日