子どものうつ病の症状チェック!危険行動のポイントは?

この記事は2分で読めます

子どものうつ病が増えてきているみたいですね?

大人のうつ病は、テレビなんかでも特集されているので、
どんな症状なのかはわかるのですが、
子どものうつ病の症状をわかるのって
ホント難しいらしいですよ!

子どものうつ病は、
まだまだわかっていないところが多く、
大人のうつ病と違って、発見しにくいんだとか。

それに…

子どものうつ病は、発達障害を
併発するともいわれてるみたいですよ?

知らなかったんですが、
不登校はうつ病が原因のひとつとも…

■子どものうつ病の身体症状

・頭痛
・腹痛
・めまい
・食欲不振
・体重減少
・吐き気

…等など

パッとみてもらってわかるように、
不登校の子どもの症状と
同じような気がしませんか?

■子どものうつ病の行動ポイント

・不登校
・引きこもり
・成績低下
・注意力低下
・寡黙に黙り込んでしまうことが増える
・集中力が散漫になってくる
・イライラの症状

…等など

えっ? これが子どものうつ病の症状なの??

…ですよね?

急に紹介したような症状が現れ、
2週間程度様子をみても改善しない場合は、
小児科の先生に相談してください。

身体症状が無いのに症状が続く場合は、
早いうちに心療内科の先生に相談してください。

うつ病かどうかの判断は難しいですが、
症状が悪化する前に対処するほうがいいですからね?

■男の子のうつ病の症状

・学校から帰っていつもゴロゴロしている
・部屋の中に閉じこもることが増える
・いつもダルそうな感じをしている
・朝起きられない
・怒りっぽい
・いつもイライラしている
・一人でいたがる

…等などの症状が出たら要注意!

男の子の場合は言葉で表現するのが難しいそうなので、
特に生活の変化に要注意!

親に暴力をふるうようになったら
危険信号!

■女の子のうつ病の症状

・一人でいたがる
・部屋の中に閉じこもることが増える
・手がつけられないくらい部屋の中で暴れる
・泣き叫ぶ

…等など。。。

どうです?

子どものうつ病の症状は、
一見すれば…

思春期の時に起こる反抗期(?)

と、勘違いしてしまいがち。

多くの大人はこういった行動症状を
「うつ病」だと思わないことが多く、見過ごしてしまい、
問題になってきているそうです。

子どものうつ病は、大人はうつ病よりも、
デリケートな部分があるので、一概には言えませんが、
毎日の生活の中での接し方が大切ですよ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日