退職届と退職願の書き方の違いは?テンプレートで間違いなし!

この記事は1分で読めます

少し前に「退職届と退職願の違い」について説明しました。

…が、「退職届と退職願の書き方」にも
少し違いがあるので注意が必要です。

退職届や退職願を書くとなると、
どう書けばいいのかと悩むかもしれませんが、

あまり難しく考える必要もありません。

ひな形のテンプレートを使えば、失敗することも、
間違うこともなく書けるので安心してください。

用紙も市販の白い便箋や白無地の用紙に
手書きで大丈夫です。

黒や青のサインペンかボールペンで、
読みやすい楷書でていねいに書けば問題ありません。

パソコンで作成してもいいと紹介されているサイトもありますが、
できるなら、手書きで書く方が、個人的にはいいと思います。

また、会社によっては規定の書式があることもあるので、
1度書く前に確認してみることもお忘れなく。。。

■退職届・退職願見本

・退職届見本

・退職願見本

見本のように縦書きが一般ですが、
横書きでも問題はありません。

退職届・退職願 無料テンプレート
ダウンロードは こちら
http://www.bizocean.jp/doc/category/85/

退職願に書く「退職理由」は、
「一身上の都合」か「家事の都合」とするのが一般的です。

間違っても…

「体調不良のため」とか「残業が多いため」なんていう
理由を書くのはダメですからね!

退職届の最後の1文を下記のように変更すれば、

「自己都合扱い」されることはほぼ無くなりますよ。

「この度平成○○年○○月○○日に、貴社より解雇を通告されたので、
平成○○年○○月○○日をもって退職いたします。」

ではでは。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日