退職届と退職願の違いわかってますか?失業保険にも影響が…

この記事は2分で読めます

「退職届」と「退職願」…

同じようなものだと勘違いしている人が多いみたいですね?

「届」「願」の一字違いを混同して間違ってしまうと、
失業保険にも影響が出たりするので…

会社を辞めようと思っているあなた!
特に注意してください!

■退職届と退職願の違い

退職届と退職願の違いをザックリ言ってしまうと…

・退職届は「退職するのを撤回できない!」

・退職願は「退職を撤回することができる!」

もう少し詳しく違いを説明すると…

■退職届とは

最終的な意思表示で、
会社が退職届を受理した時点で退職となります。

あなたや会社に特別な事情がない限り、
退職を撤回することはできません!

■退職願とは

会社へ雇用契約の解除を願い出るために書く書類で、
会社に承認されれば退職となります。

退職届と違って、会社の承認がでるまでは、
退職を撤回することができます。

…が、退職願を提出しておきながら撤回をすると、
周りにも迷惑をかけることになってしまい、
より居づらくなってしまうかも。。。

特に小さな会社ならそうなってしまいますよね?

自己都合での退職ならいざ知らず…

『会社都合』で退職する事になったにもかかわらず、
「退職届」と「退職願」を混同してしまって、
『退職願』として会社に提出してしまうと、
同じ退職でも大変なことになってしまいますよ!

会社都合で退職する場合に会社に提出するのは、

『退職届』です!

『退職願』としてしまうと退職の理由が
『自己都合扱い』として処理されてしまうことにも
なりかねません?

『自己都合』というのは、
働いている人の方から労働契約を解除を申し出る退職。

定年退職や会社からの雇用契約解除以外の退職は、
ほぼ「自己都合」になります。

もう一度言っておきますが、
「退職届」と「退職願」を間違ってしまうと、
『失業保険』にも影響がでてきます!

■失業保険への影響

会社都合の退職なら…
1回目の失業給付金が支給されるまでの日数は1ヵ月。

自己都合となった退職なら…
1回目の失業給付金が支給されるまでの日数は4ヵ月。
※給付制限期間3ヵ月+その他

…どうです?

「届」「願」の一字違いによって、
失業給付金が支給されるまでの日数が、
こんなにも違ってきます。

「退職届」と「退職願」…

間違って使っちゃだめですよ!

退職届と退職願の書き方の違いは?テンプレートで間違いなし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日