爪の横じま でこぼこの原因は?親指にできる理由は?

この記事は1分で読めます

爪の縦割れについて書いたので、
今回は「爪の横じま・でこぼこ」について、
まとめてみました。

爪に横縞ができたり、
横にでこぼこになっている場合の原因は、
病気の可能性が高いそうですよ!

これっ!

もちろん、いつもの健康オタクの友人の言葉。

どんな病気の疑いがあるのかというと…

・糖尿病
・腎臓病
・貧血などの血液の病気
・亜鉛欠乏症など
・ストレス
・熱性疾患での栄養状態の悪化
・手術後の栄養状態の悪化
・円形脱毛症

どうです、当てはまるものありますか?

友人が言うには、
爪の横じまでもそれぞれる指によって、
病気の種類が変わってくるんだとか?

例えば…

親指の爪にできた横じまや凹みは、
精神状態が悪く、円形脱毛症の症状が
多くみられるそうです。

ひどくなると凹みが深くなるそうなので、
注意するほうがいいみたいですよ。

…が、親指の爪の中ほどにあるなら、
治りかけの状態なので安心して良いとのこと。

凹みがまだ爪の付け根ぐらいなら、
注意が特に必要といってました。

目の疲れや鼻づまりの症状がある人も
親指にでてくるらしいです。

■各指の横じまの病気は…

・人差し指だけの場合
皮膚湿疹が慢性化している人に多いそうです。

・中指だけの場合
尿酸の排泄が悪い人に多いそうです。

・薬指だけの場合
眼病や気管支炎になりやすい人に多いそうです。

・小指だけの場合
神経痛の人に多いそうです。

知らなかったんですが、
それぞれの指にできる横じまの原因には、
色んな病気が考えられるんですね?

友人のこうした話が気になって、
ネットで色々調べてみたら、
爪の状態を見るだけでも、
身体の部分の健康もわかるみたいですね?

・親指は…頭、脳、肺
・人差し指は…大腸や胃
・中指は…内臓関係、腰、背中、精神的なもの
・薬指は…免疫力や交感神経の衰弱、アレルギー
・小指は…腎臓、ひざ、足首

古くから「爪は身体の鏡」とも言われていただけあって、
爪をみるだけでも、自分の健康状態を確認することもできるので、
今一度、爪の状態を気にかけてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日