ウロボロス 柏葉結子の正体ネタバレ?でも原作と違う最終回かも?

この記事は2分で読めます

『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』視聴率がちょっと…

もう少し伸びてくるかなぁぁと思ってたんですが、
失速気味な感じに心配するファンも多いみたいですね?

広末涼子さん演じる柏葉結子先生の謎が深まって、
ストーリーの展開的には、今後に期待できそうなんですが、
どうでしょうか?

結子先生といえば…

広末涼子さんのキャスティングにも
賛否両論があるみたいですが、
個人的には想定内かなぁと思ってます。

…で、気になる正体は?

■原作マンガのネタバレ

児童養護施設出身の

『元警視庁公安部捜査官』!!!

そして…

そして…

イクオや竜哉が追っかけている
『金時計の男』である

「北川喜一郎」と恋愛関係が!

これが…

広末涼子さん演じる柏葉結子先生の正体?

ここまでのストーリーからは、
信じられないような展開になっていきます。

そして、彼女が殺された理由とされているのが、

イクオや竜哉が育った児童養護施設「まほろば」の
裏の事実を知ってしまったための口封じ。

TBSドラマ ウロボロスの押さえておきたいロケ地はここ!

彼女を殺したのは、

警視庁警備局警備企画課に設置されている、
特殊部隊『ゼロ』の班長:忍足浩司(モロ師岡)と
ゼロ所属警視:我那覇守(山口祥行)。

しかし、我那覇守は最終的に
忍足に役立たずとみなされて始末されます。

金時計の男である警視総監:北川貴一郎を中心にした、
警察内部の犯行という図式。

あくまでも原作マンガのネタバレ。

放送回数が決まっている連ドラなので、
どんな展開でストーリーが進むのか正直読めません。

…が、

最終回は、原作マンガと違った結末を
むかえることになると思います。

※追記
気になっていた最終回(3月20日放送)の結末は、
まさか2人とも結子先生の後を追うことになるとは?

視聴者から最終回に疑問が寄せられている
「相棒」や「○○妻」のこともあるので、
この結末は個人的には納得です。。。

放送終了後にはツイッターでも…

「久々に号泣! このドラマは涙腺のツボでした!」
「これ泣かないやついんの?」
「今まで見てきたドラマの中で1番面白いドラマだった。 最終回泣いたし」、
「めっちゃ泣いた。期待を上回るドラマだった」

…と感動的なつぶやきが溢れるほど、
最終回が絶賛されていました。。。

■ウロボロスちょっと豆知識

ウロボロスを実写化することを望んでいたのは、
龍崎イクオを演じている生田斗真さん。

原作マンガの単行本がまだ2巻しか発行されてない時から
実写化するなら相手は「小栗 旬」さんしかいないと
考えていたとか?

単行本の2巻が発行されたのは、
2009年9月なので、今から6年前。

生田斗真さんは現在30歳なので、
24歳の時から実写化してほしかったんですね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日