風邪の初期症状 寒気があるならコンビニのこの食べ物!

この記事は2分で読めます

ちょっとゾクゾクとした寒気がするし風邪かなぁぁぁ

…と思ったら、それは風邪の初期症状!

風邪は万病の元といわれるように、
風邪のひき始めの対応を間違ってしまうと、
なかなか治らず重症化してしまうこともあるので、
ホント 要注意!

風邪の初期症状が現れたら、
どんな対策をすればいいのか、
健康オタクの友人に聞いてみました。

【風邪の初期症状】

・ゾクゾクした寒気がする
・透明な鼻水がでてくる
・くしゃみがでてくる

こんな症状があっても、熱がないなら、
身体を温めるのが一番だそうです。

身体を温める食べ物を食べれば、
免疫細胞を活発にして、風邪のウイルスを
退治にしてくれるとか?

微熱があれば、
食べ物も変わってくるみたいなので、
それは次回に。。。

取りあえず今回は、
熱のない風邪の初期症状のときの
対処法を聞いてます。

まず一般的なところから。

■身体を温めてくれる食べ物

生姜(しょうが)、ネギ、ニンニク、とうがらし、ニラ、青じそ、
ごぼう、白菜、人参、ブロッコリー、ごま、ピーマン、カブ
茹でたキャベツ、切干大根、イモ類、小豆、鶏肉、米、くず、
山いも、かぼちゃ などなど

こう言った身体を温める効果のある食材を使った
温かい料理を食べるのが風邪の初期にはいいらしい。

…ようですが、

一人暮らしや単身赴任中のお父さんの場合、
冷蔵庫の中には、こんな食材が揃っていることは、
まずないじゃないですか?

そんな時には、

コンビニで手軽に購入できて、
すぐに食べられる

「鍋焼きうどん」

…が、おススメだとか。

「鍋焼きうどん」には、
色々な食材が入っているため、
栄養的にもいいらしい。

なかでも具材のひとつ「ネギ」には、
体を温める効果があるだけじゃなくて、
抗ウイルス作用もあるので、
可能ならネギをちょい足しして
多めにして食べるのがいいとか?

この時、ネギの『白い部分』を多めにするのが
ポイントらしいですよ!

ネギの白い部分には、身体を温める効果があって、
寒気のある初期症状の時には、ネギを食べるなら、
「白い部分」…と覚えときましょう。。。

「うどん」も中に含まれているグルテンが
消化酵素の働きを助けてくれる効果があって、
これもおススメの理由なんだそうだ!!

生姜にもネギと同じで

・体を温める効果
・抗ウイルス作用

…があるので、生姜をすりおろして、
ちょい足ししてもいいとか?

それなら、
鍋焼きうどんを買うついでに、
生姜チューブも…

と思うかもしれませんが、
コンビニ等で市販されている「生姜チューブ」は、
ダメらしいです!

彼曰く、

「生姜チューブ」というのは、
色んな添加物が入っている「生姜製品」で、
本当の生姜だけがチューブに入っている
訳じゃないらしい。

『生しょうが』

とネーミングされているけど、
実際は違うんだとか?

これを聞いた時にはビックリ!!!

これからは生の生姜を使おう。。。

「生姜チューブ」は正直いって、
チューブから出すだけなので、
手軽に使えて便利だったのに…

話がそれちゃいましたが、

生姜は「抗ウイルス作用」があるので、
一人暮らしや単身赴任中の人でも、
保存しておくと便利ですよ!

■生姜の保存の仕方

生姜の軽く水洗いした後、
表面の水気をよくふき取って、
ラップで包んでください。

ラップに包んだままの状態で、
冷蔵庫の温度が低すぎない場所か
冷暗所などで保存すれば、
長持ちさせることができますよ。

季節の変わり目になりやすい風邪!

寒気を感じて風邪かなぁ?
…と思ったら、

「鍋焼きうどん+ネギ多め+生姜たっぷり」

温かい汁まで最後まで飲んで、身体を温めて、
早寝して治しちゃいましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日