口内炎を早く数分?で治すとっておきの治し方!

この記事は2分で読めます

いつの間にできてしまう口内炎

…ってホント嫌いですよね!

好きなものや美味しいものを食べられない…

一刻も早く治したい「口内炎」!

そんな時に頼りになるのが、
健康オタクの歯科医の友人。

「口内炎を早く治したい!どうすればいい」

…と聞けば、すぐにこの答え!

「起床後、朝昼夜の食後、就寝前に
塩水で30秒間しっかりとうがいをしろ!」

これで3日ほどで治るから。。。

聞いてみると、この方法は、
NHKの「ためしてガッテン」でも
紹介されてたこともあるらしい。

ただ…3日も塩水でうがいをするのって、
正直、面倒じゃないですか?

もっと早く治したいなら…

消毒作用のあるのどスプレーを
口内炎に直接吹きかければ、数分後には治るよ。

と、すぐに治せる方法を教えてくれた。

但し、

この方法で早く治せるのは、
口の中を噛んだり、舌を噛んだりした時の
雑菌が原因の「口内炎」の場合。。。

雑菌が原因なら、塩水やのどスプレー以外にも、
モンダミン(アース製薬)などの洗口液で
口の中をクチュクチュすれば効果があるらしい。

…が、

アルコール成分を含んでいるので、
アルコールに弱い人はこの方法は止めておいた方がよくて、
車にも乗らない方がいいとくぎを刺された。

こんなデメリットもあるので、
洗口液を使う場合には、
ノンアルコール・天然素材のものを
選んでください。

それから、

雑菌が原因の口内炎が何度もできるなら、
「クエン酸水」で口の中をクチュクチュが
効果があるとか?

クエン酸水は「口内炎の予防、治療」だけでなく、
毎日飲むだけでも健康になれるらしいので、
長~い目で見るなら、この方法も覚えておいて損はなし!

と、勧められた。

もう1度、言っておきますが、

ここまで紹介した方法は、
口の中を噛んだり、舌を噛んだりしてできた
外的要因でできた雑菌が原因の

「口内炎」を早く治す方法です。

内的要因が原因の口内炎の治し方

内的要因が原因の口内炎の場合は、
即効ですぐに治すというのは、
やっぱり難しいらしい。

内的要因でできる口内炎のほとんどは、
白い点ができる”アフタ性口内炎”といって、

ストレスが続いているときや疲れが溜まっているとき、
風邪やインフルエンザなどに免疫力が低下しているときに
できやすいとか?

これには思い当たることがある。。。

そんな時には、

「ルミンA!」

…と、自信満々に教えられた。

これは彼自身が色々試してみた結果、
たどり着いた飲み薬らしい。

「ルミンA」という飲み薬は、

・免疫力を高める効果
・炎症などの症状を治す効果

…が、アフタ性口内炎の予防にも
効果があるらしい。

ちなみに…

この「ルミンA」は、
アフタ性口内炎の予防だけでなく、
花粉症の予防や切り傷や火傷にも効果があって、
早く治るともいわれているみたい?

健康オタクの彼が言うのだから効果もあるんだろうが、
ここで紹介した方法は、個人差があると思うので、
口内炎の症状が悪化した時には、
すぐに診察を受けてください。

また、時間がたってもなかなか口内炎が治らない時には、
舌癌の疑いもあるらしいので、
歯科か耳鼻咽喉科に相談することもダメ押しされた!

最後に…

歯科医の彼が

口内炎ができやすいNGなポイント

をこっそり教えてくれました。

・歯磨きの回数が少ない
・歯磨きの強すぎるブラッシング
・口の中がよく乾燥する
・コンビニ飯が多い人
・過度の飲酒・喫煙
・疲労やストレスなどによる免疫力の低下
・ペットボトル飲料のじか飲み

あなたはどうですか???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日