広岡浅子 NHK朝ドラ あさが来たの主人公は凄い人だった!

この記事は2分で読めます

視聴率が好調なNHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)。

「あまちゃん」「ごちそうさん」「花子とアン」「マッサン」
「まれ」に続く、2015年後半の朝ドラのタイトルは…

「あさが来た」!

この「あさが来た」の「あさ」というのが、
第93作目朝ドラの主人公のモデル。

その主人公のフルネームは…

『広岡浅子』さん。※朝ドラでは「白岡あさ」に変更されてます。

「日本の女性事業家のパイオニア」とも言われ、
明治時代を代表する女性実業家。

広岡浅子さんの写真は こちら

ちなみに…

「花子とアン」で吉高由里子さんが演じた
主人公 村岡花子さんとも交流があったそうです。

「あさが来た」の舞台となるのは『大阪』

NHK大阪放送局が制作するので、
これは定番!

【広岡浅子プロフィール】

嘉永2年9月3日(1849年10月18日) 生まれ
大正8年1月14日(1919年) 没

山城国京都(現・京都府京都市油小路通出水)で生まれる

幼名:照
ペンネームは九転十起生

・1866年(17歳) 広岡信五郎と結婚
・1884年(35歳) 炭坑事業を始める
・1888年(39歳) 加島銀行設立(分割され現在の三菱東京UFJ銀行と現在のりそな銀行)
・1901年(52歳) 日本女子大学校(現 日本女子大学)設立
・1902年(53歳) 大同生命創業に参画
・1904年(55歳) 夫 広岡信五郎死去
・1919年(70歳) 死去

■家族構成

父:三井高益(小石川三井家6代当主)
義兄:三井高喜(小石川三井家7代当主)
夫:広岡信五郎(第8代広岡久右衛門正饒次男。ユニチカ(旧尼崎紡績)初代社長
長女:亀子
女婿:広岡恵三(加島銀行頭取、大同生命第2代社長)
義弟:第9代広岡久右衛門正秋(加島銀行初代頭取、大同生命初代社長)

ヴォーリズ建築で有名なウィリアム・メレル・ヴォーリズさんの奥さん
ヴォーリズ満喜子(一柳満喜子)は女婿・広岡恵三氏の妹らしいです。

プロフィールだけを見ても、
ホント、活動的でいて波乱万丈な生き方をされた
魅力ある女性ですね?

誰がこの主人公「広岡浅子」さんを演じるのか
今から楽しみです。

ヒロインの発表は、予定なら4月。

「マッサン」で朝ドラ初の外国人ヒロイン
シャーロット・ケイト・フォックスさんを選んだNHK大阪放送局なので、
とんでもないサプライズがあるかも???

最後に、彼女が残した格言をいくつか書いときます。

「商売上手は、一に才覚、二に算用、三には始末である」
「信用がつくと、自然に人が金を運んでくる」
「商売で儲けた金は、広く社会に還元していかなければならない」

起業したい女性だけでなく、
ビジネスマンにも参考になりますね。。。

「あさが来た」放送開始日:2015年9月28日(月)

「あさが来た」の原作となっている
「小説 土佐堀川―女性実業家・広岡浅子の生涯」(古川智映子著)は
amazonのレビューでも評価が高いので、放送が始まる前に読もうかな???

【追記】2015年3月12日
主人公:白岡あさ役に波瑠さんに決まった!→ 画像はこちら

2500人以上の中からのオーデションで、
1次・2次審査、カメラテストと3回の選考を
見事勝ち抜いて決まったらしい。

朝ドラの主人公「白岡あさ」のモデルとなっているのが、
「広岡浅子」さんです。

ヒロインに決まった波瑠さんは東京出身。

しかし、舞台となるのは大阪!

彼女がどんな関西弁を話すのかちょっと心配?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日はこんな日